top of page
Blue Background_edited.jpg

Corporate Research Blog

​ブログ

​投稿記事

Posted article

探偵に依頼するときに重要なこと!違法調査とは?

更新日:5月5日

現在、日本に探偵社は約6000社あると言われております。

実際に探偵に依頼するとなると、おそらく初めての経験になり何を基準に選べばいいかが分からないかと思います。

今回は探偵に依頼するときに重要なこと、選ばない方がよい探偵社をご紹介いたします。


違法な調査


【違法な調査とは?】


違法な調査とは法的に違法なことをして証拠集めをすることです。


「例えば?」

・他人の敷地に入り撮影をする。

・他人宛の郵便物を開封する。

・住民票などの公的書類の不正取得


などです。


このような調査で取得した証拠は証拠として認められないことが多いです。


違法な調査で得た証拠は不正の証拠が撮れたとしても裁判時に効力が失われてしまう可能性があります。


【違法調査会社を選ばない対策】


違法調査会社は下記の2点で大体は分かるかと思います。


・会社は存在しているか?

・過去に行政処分されているか?


会社は存在しているか?」


会社の存在はしていることが絶対の条件です。

調査費用を払ったのに調査をしてくれず連絡が途絶えたなどのトラブルがないようにするためにも重要です。

※きちんと所轄の警察に探偵業の届け出が出ているなども確認しましょう。


「過去に行政処分されているか」


過去に行政処分されている探偵会社は営業再開後も社内の体制や、調査方法の改善をしない会社がほとんどです。


一度行政処分を受けている会社を選ぶことはオススメしません。

また、探偵会社の代表者の名前を検索して確認もしておきましょう。

依頼先の探偵会社の代表者の名前が画像で名前を表示してるところもあったら注意して確認しましょう。


【さいごに】


このようなことが起こらないように探偵に依頼する前に調査方法、調査方針を相談時にしっかりと聞き慎重に依頼するようにしましょう。


カイマ探偵社では、他社で調査中の方でもご相談頂けます。現在調査中の会社で不安な方はお気軽にご連絡お待ちしております。


カイマ探偵社 お問い合わせ

Comments


bottom of page