top of page
Blue Background_edited.jpg

Corporate Research Blog

​ブログ

​投稿記事

Posted article

カラ出張はなぜばれるのか?カラ出張が発覚した時の対処法も解説

更新日:5月5日

従業員の横領の手口の1つに、カラ出張があります。しかもカラ出張を行うと、高確率でばれるのが普通です。

今回の記事ではカラ出張には一体どんな手口があって、会社としてどうやって対処すればいいのかを解説していきます。


記事を読んで頂くことで、ばれるカラ出張の手口について徹底的に詳しくなれるでしょう。


【カラ出張とは一体何?】


カラ出張とは一体何?

カラ出張とは出張に行ったと見せかけて経費を計上し、会社のお金を横領する悪質行為です。

カラ出張を行った従業員は「詐欺罪」や「有印私文書偽造罪」などの罪にも問うことが出来ます。


違法行為なので、会社としても厳正に対処する必要があるでしょう。


【なぜかバレる!カラ出張のパターン】

なぜかバレる!カラ出張のパターン

カラ出張には、典型的なパターンがいくつかあります。よくあるパターンを5点ほど選んでみました。


  • 架空の出張申請

  • 交通費の水増しをする

  • 新幹線のチケットなどの払い戻し

  • 宿泊先を変更し差額を着服

  • 接待交際費の水増し請求


このカラ出張のパターンはなぜかばれるのですが、簡単に実行しやすい方法の為、常套手段に使われやすいです。


どんな方法なのか、詳しく解説しておきます。


【ばれるカラ出張①】架空の出張申請


ばれるカラ出張のパターン、1つ目は架空の出張申請です。

架空の出張申請は、実際には行っていない出張をでっちあげて旅費や宿泊費を会社に請求するカラ出張です。


一般の社員が行うには難しいカラ出張のパターンですが、会社内部で出張管理が甘いと架空請求をされる可能性もあるでしょう。


出張管理の仕組みさえ、きちんと構築しておけば未然に防げるカラ出張なので自社で対策を練りましょう。


【ばれるカラ出張②】交通費の水増しをする


ばれるカラ出張のパターン、2つ目は交通費の水増しをすることです。

交通費の水増しとは、実際に利用した公共交通機関よりも高額で請求できるルートで交通費の申請をするカラ出張になります。


バスや電車の領収を、完全に管理するのは難しい場合もあります。

そこで「ばれることはないだろう」と思って、社員が安易にやってしまうカラ出張のパターンですね。


【ばれるカラ出張③】新幹線のチケットなどの払い戻し


ばれるカラ出張のパターン、3つ目は新幹線のチケットなどの払い戻しです。

事前に出張申請をして新幹線のチケットを購入した後に、チケットを払い戻して安価な交通手段で移動し差額を着服する行為になります。


新幹線チケットを購入した領収を会社に提出した後に、払い戻しを行われる場合もあるでしょう。


【ばれるカラ出張④】宿泊先を変更し差額を着服


ばれるカラ出張のパターン、4つ目は宿泊先を変更して差額を着服する詐欺です。

宿泊するホテルをネットなどで事前予約して領収書を取得し、実際には格安ホテルに宿泊し宿泊費の差額を着服します。


やっている本人は「ばれることはない」と思っていますが、会社に対する詐欺行為なので厳正に対処するべきですね。


【ばれるカラ出張⑤】接待交際費の水増し請求


ばれるカラ出張のパターン5つ目は、接待交際費の水増し請求です。

接待交際費は、取引先との会食などで利用された飲食代のみ出張費として請求できます。


しかしカラ出張をする社員は、私用で飲み食いした飲食代の領収を使ってカラ出張費として請求してくるのです。


出張管理を正しく行い、社員の行動を把握していれば支払う前に未然に防げる請求なので、出張管理の仕組み作りを徹底しましょう。


【カラ出張が発覚した時の対処法】

カラ出張が発覚した時の対処法

カラ出張が発覚した際には、2つの対処をするべきです。


  • 証拠を集めて本人確認をする

  • カラ出張の調査に強い探偵社に依頼する


それぞれの対処法を、詳しくまとめてみたので見ていきましょう。


「証拠を集めて本人確認をする」


従業員のカラ出張が発覚した際には、カラ出張の証拠を集めて本人に確認しましょう。


ただしカラ出張の証拠集めの際には、カラ出張を行っていた本人にばれないように調査をする必要があります。


もし本人に調査がばれてしまうと、証拠を隠滅されてしまう可能性も高いです。

出張当日の足取りなどを複数名で検証して、カラ出張を行っていた従業員が言い逃れ出来ない状況を作るようにしましょう。


「カラ出張の調査に強い探偵社に依頼する」


従業員のカラ出張が発覚した際に最もおすすめなのは、企業調査などに強い探偵社に依頼する事です。


企業調査に強い探偵社は、独自のノウハウでカラ出張を行っていた従業員の足取りを徹底して調べます。

素人が見つけられないような小さな証拠も掴んでくれるので、より効果的な対処が可能でしょう。


カラ出張の証拠は十分に揃っているのに、そこから先の対処が分からない場合も探偵社に相談してみるのがおすすめです。


法的な知識も豊富なので、最も適切な方法で対処してくれるはずです。


【カラ出張はなぜばれる?のまとめ】


今回はカラ出張はなぜばれる?発覚した時の対処法は?というテーマで記事をまとめてきました。


本文中でも記載した通り、カラ出張はよく調べればばれます。

従業員の行動に少しでも不審な点がある場合は、じっくりと時間をかけて慎重に調査を行いましょう。


調査の際にはプロの探偵社に依頼してみられると、短期間で十分な証拠が揃いやすいはずです。


カイマ探偵社 お問い合わせ

Comentários


bottom of page